番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.16 鯖江市三六町「マヨラーぞっこん!ロングセラーの町内グルメ」

ファーストフード タインバーガー 三六サラダ焼 大﨑 英敏さん 

 

鯖江市三六町には、マヨネーズ好きにはたまらない、ロングセラーのご当地グルメがあります。自称“マヨラー”のうーちゃん、気になってしょうがないということで、早速、現地調査に。
三六サラダ焼は、今川焼の生地に、ハム、かいわれ大根、マヨネーズをはさんだという一品。17年ほど前に、ご主人がマヨネーズを使った新メニューを考案しようと生まれたメニューです。当初は、レタスやホウレンソウなど、試行錯誤を繰り返したそうですが、かいわれ大根の辛味がマヨネーズとハムにベストマッチだったそうです。発売当初から甘くないおやつとして、学生を中心に人気に火がつき、あっという間にご当地グルメとなり、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い層に支持されています。この三六サラダ焼、5個や10個のまとめ買いは当たり前で、最近では県内外のお客さんも増えてきたとのこと。これからも20年、30年とその味を守り続けて下さいね!

 

<町内遺産情報>

ファーストフード タインバーガー 三六サラダ焼
住所:鯖江市三六町1-6-7
TEL:0778-54-0690

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP