番組紹介

おかえりなさ〜い

かみじょうたけしの全力!スクールキャラバン

高校野球大好き芸人・かみじょうたけしが県内の高校・大学・専門学校の授業や部活、ホームルームに加わり、今どきの青春を体験。

夢や目標に向かって「全力」で頑張る学生たちの姿を「全力」でお伝えします。

8月22日(木)予告

北陸高校(5)「女子柔道部&女子ソフトボール部」 

北陸高校最終回は女子柔道部と女子ソフトボール部が登場。
女子柔道部では全国選抜ベスト8の選手が
得意技を披露してくれました。
かみじょうさん。文字通り、体当たりのロケになりました。
お楽しみに!

啓新高校

啓新高校(4)
「ファッションデザイン科&調理科」(6月13日放送)

 

スクールキャラバン啓新高校編の最終回、ファッションデザイン科と調理科が登場しました。

服のデザインやヘアメイクなどオシャレについて勉強するファッションデザイン科では、生徒が手作りしたハロウィーンのコスプレ衣装を見せてもらいました。巫女(みこ)や戦隊ヒーローなど様々なジャンルのコスプレ衣装が写真で飾られていました。

毎年1月に行われるファッションショー「Keishin Collection」では3年生が力作を披露。1、2年生もモデルとして参加するそうですよ。

調理科ではかつらむき名人の井尾敢大君(3年)の技術を見せてもらいました。井尾君は23歳以下の若手の様々な技術を競う技能五輪の日本料理部門で、プロも交えた県4位に入賞した実力者。新聞紙が透けて見えるほどの薄さのかつらむきにかみじょうさんも「半紙みたいや!」と驚いていました。

 


啓新高校(3)
「本格手打ち!そば部」(6月6日放送)

 

スクールキャラバン啓新高校編の第3回は全国でも珍しいそば打ちに特化した部活動『そば部』を取材しました。
そば粉に水を満遍なく行きわたらせる水回しからそば切りまで、一からそば打ちを学ぶ部活。中にはそば打ちの「段位」を持っている部員もいて、そばを打つ姿はプロも顔負けです。
見た目以上にきついそば打ち。生地を伸ばしているときはしゃべるのも辛いそうです。
部員のアドバイスのもとかみじょうさんも、そば切りに挑戦。
高嶋春花さん(3年)いわく、「断面が正方形になるように、リズムよく切る」のがそば切りのポイントとのこと。しかし、想像以上に難しく太いそばに。「太いからおろしそばにしたらおいしそう」と高嶋さんに慰められちゃいました。
スタジオでもそば部のみなさんが打ってくれたそばを試食。その味に舌鼓を打っていました。

 


啓新高校(2)
「創部1か月で県準V! 女子ソフトボール部」(5月30日放送)

 

スクールキャラバン啓新高校編の第2回は今年4月に創部された女子ソフトボール部を取材しました。

1年生10人でスタートした女子ソフトボール部。しかしその実力はかなりのもの。創部わずか1か月で出場した公式戦でいきなり準優勝するなど活躍しています。自主性を重んじ、練習メニューも選手たちで何が足りないか話し合い作っています。

かみじょうさんがまず驚いたのは守備。軽やかなフットワークにグラブトスなど、つい最近まで中学生とは思えない動きを見せていました。チームのエース金田さん(1年)の武器は時速100キロの速球。100キロと言っても投げる距離が近い女子ソフトボールでは体感速度は150キロに迫ります。無謀にも1打席勝負を挑んだかみじょうさん。速球にはなんとか食らいつきますが、最後はチェンジアップにタイミングを狂わされ空振り三振。あっさりやられてしまいました。

彼女たちのスローガンは「常笑」。苦しい時こそ笑って乗り越えるとの思いが込められています。そのスローガンの通り、取材中も笑顔が絶えなかった彼女たち。今週末に行われる県春季総体では優勝を目指します。

 


 

啓新高校(1)
「名物校長&全国2冠男子ソフトボール部」(5月23日放送)

 

スクールキャラバン啓新高校編の第1回は、学校の広告塔でもある名物校長と去年全国大会2冠を達成した男子ソフトボール部を取材しました。

まずお会いしたのは学校の理事長でもある荻原昭人校長。学校のCMにも出演するなど学校の顔として活躍しています。会って早々に「圧がすごい」とかみじょうさん。高校教育について熱く語る荻原校長にいつもは熱血、全力で生徒を取材しているかみじょうさんも圧倒されていました。

次に訪れたのは去年インターハイと国体の2冠を達成した男子ソフトボール部。全国大会連覇に向けて練習に励むチームでムードメーカーとして支えているのが太田飛鳥選手(3年)。明るいキャラクターが持ち味です。それだけでなく今年春の北信越大会決勝でホームランを放つなど実力も兼ね備えています。「飛ばす力はチームで一番」と監督が語る太田選手。バッティングを見せてもらったかみじょうさんもそのパワーに「打たれたボールが泣いている」とうなっていました。去年の活躍から大きなプレッシャーとも戦っている男子ソフトボール部。最後に太田選手は「このチームで日本一を取りたい」と強く語ってくれました。2年連続での頂点に期待したいです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2019年08月15日(木)放送
北陸高校(4) 熱戦!女子ソフトテニス部
2019年07月18日(木)放送
未公開集(2)「啓新高校&福井商業高校」
2019年07月11日(木)放送
未公開集(1)「科学技術高校&福井高専」
2019年07月04日(木)放送
福井商業高校
2019年06月13日(木)放送
啓新高校
2019年05月16日(木)放送
福井工業高等専門学校
2019年04月25日(木)放送
科学技術高校
  • 1
PAGE TOP