アナウンサー

甘くてジューシー☆

2012年03月08日

さて、問題です。
この花は何の花でしょう?

 

正解は…

イチゴ!!

今月1日にあわら市にオープンしたばかりのイチゴハウス「農楽里」さんに取材に行きました。
この日、3月5日は、二十四節気の1つ「啓蟄」。虫が動き始め、春の訪れを感じる頃とされています。
ということで、元気なみつばちを探しにイチゴハウスへ…
しかし…
この日はどんより曇り空。雨も降っていて、ミツバチは巣箱から出てきませんでした。
ミツバチは気温が15度以上で晴れた日に元気に飛び回るそうですよ。
ちなみにここのハチはこちらが攻撃しない限り刺したりしないそうです。
正直ミツバチの取材と聞いてビビっていましたが、ひと安心。
…と言いながらも、代わりに飛んでいた冬場働くマルハナバチが飛んで来る度にビクビクしていましたが。笑
ハチさん達のおかげで美味しいイチゴが食べられるんですけどねぇ。

 

そして!気になるイチゴは、「紅ほっぺ」。こんなに真っ赤っか!

案内して下さった、舘さん。
温かくてとっても面白い方でした(^v^)

こんなに大きなサイズのイチゴも!

手のひらサイズ!
このサイズに驚いていたら、「こんなもんじゃないよ~。もっと大きいサイズもありますよ~。」と舘さんが嬉しそうにお話していたのが印象的でした♪
もちろん、このまま見ているだけな訳もなく…

ぱくっと頂きました☆
中まで熟して真っ赤っか!イチゴは甘酸っぱいのがイイと言われていますが、やはり完熟は甘~~~~い!!!
一口で食べられないくらい大きかったです。
ちなみに、イチゴはヘタの方から食べた方がイチゴ本来の味を味わえるんだそう。
先の方が甘いからだということで、お尻の方から食べたら…一口めと二口めで味が違う!!
最初は甘酸っぱくて、次は甘みが増すんです。か~な~り美味しいですよ!!そしてジューシー!果汁たっぷりでした。
1つのイチゴで二度美味しい!驚きでした。

 

5月中頃まで、イチゴを楽しめるそうですよ。
皆さんも是非、甘~いイチゴでひと足早く春を感じて下さい♪

月別 アーカイブ
リンク