アナウンサー

岩合光昭写真展「ねこ」☆

2014年06月16日

さて、皆さんは福井市美術館で開催中の、今話題のこの写真展に行かれましたか?


岩合光昭写真展「ねこ」。
「おかえりなさ~い」でも特集しましたが、良かったですよ~!
今にも飛び出してきそうな躍動感溢れる写真の数々に、多くの来場者が、その写真から感じることを口にしながらじっくりと観て回っていました。
観ていると自然と口元が緩むんです。観ているみんなが笑顔だったのが印象的でした。

私のお気に入りは、”眠い” のゾーン。
猫たちの何とも言えない表情がとてもかわいかったです。
1枚1枚横に添えられた岩合さんの短い”解説”に何度もクスッと笑わされました。

あとは、岩合さんの愛猫・海ちゃん(かいちゃん)のゾーンも素敵♪
海ちゃんは美系でとにかく表情豊か。岩合さんの愛情がたっぷり感じられる写真の数々でした。
カメラに向かってキメ顔をしたり、撮り始めるとカメラに向かって歩いてきたりするんですって。
ウチのかつていた愛犬・ミミはいつもカメラを向けるとゆっくり顔を背けていたというのに!(笑)
岩合さんとしっかり通じ合っていたんでしょうね。あの自由気ままな猫がこんな表情するの!?と驚く、生き生きとした写真がたくさん並んでいました。
その会場で、人生初めての”読み聞かせ”を体験させて頂きました!
今回、猫にまつわる2つのお話を披露させて頂きました。選んだ絵本はこちら!
「11匹のねこ どろんこ」は、カラフルな絵と猫たちの冒険を楽しめる作品で、福井にちなんで恐竜が登場するものにしました。
そして「こねこのミトン」は、親御さんも楽しめるように、少し大人向けのものをチョイスしました。
前からずっと読み聞かせをやってみたかったので、とても楽しみにしていたんですが…初めてって何事も緊張しますね(笑)いろいろ勉強になりました。
お集まり頂いた皆さん!ご参加本当にありがとうございました!!
岩合光昭写真展「ねこ」は7月13日(日)まで福井市美術館で開催中です☆
素敵なねこの世界に浸ってみては?

月別 アーカイブ
リンク