TOP バイオディーゼル燃料 廃油回収方法 ネットワーク概要 サイトポリシー

福井県は油揚げ消費量日本一(6452円/年 04-06年平均家計調査)、福井市はカツレツの支出金額日本一(3381円/年 平成20〜22年平均 統計局 全国平均の2.1倍)と油使用が多く、軽油代替となるバイオディーゼル燃料の原料である植物廃食油が地域資源として豊富に眠っています。
バイオディーゼル燃料(BDF)は、植物由来の廃食油を原料としていて、カーボンニュートラルによるCO2の削減効果のほか、排ガス発生が軽油の1/3に削減でき、硫黄酸化物もほぼ出ないため「環境に優しい」燃料です。
「ふくい グリーン油田プロジェクト」は、この地域資源を再生エネルギーとして活用し、地球温暖化防止活動につなげていくため、「ふくいグリーンオイルネットワーク」を立ち上げ、廃油回収・バイオディーゼル燃料製造・利用を結び、資源循環型社会を目指すプロジェクトです。 

 


※当プロジェクトは、H24年度環境省 地球温暖化防止に係る国民運動におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業の採択事業です。
 (期間 2012年7月27日〜2013年2月28日)
BDF燃料をご使用になりたい方
<まずはお問い合わせ下さい>
ウォームシェア