番組紹介

おかえりなさ〜い

わたしのモノ語り

何かに打ち込んでいる県民にスポットをあて、その人にとって欠かせないモノから思いをひもとく

受け継がれる工具「夢叶商事秘密基地 宮崎博行さん」

今回のモノは「メガネレンチ」。
主に運送業を営む宮崎さんですが、実は子供のころからの夢が車に架装(デコレーション)をほどこすこと。好きが高じて今ではお客さんの車を架装するほどの腕前になったんです。

 

そのきっかけになったのが5才の時に出会った“デコトラ”。最初は見ているだけでしたが、両親から「メガネレンチ」を与えられ、それを使い自作の“デコチャリ”を作る少年時代を過ごしました。免許を取った18才で念願のトラックを購入。収入のほとんどを費やし架装に800万円もかけたそうです。

 

そんな宮崎さんですが、最近は3人の息子と一緒に大型バスを修理することが趣味に。
今でも子供のころから使っている「メガネレンチ」を愛用し、今後は息子たちに受け継いでいくそうです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP