特別展「バッドランドの恐竜たち~北アメリカの1億年~」

特別展「バッドランドの恐竜たち~北アメリカの1億年~」

カナダのティラノサウルス「ブラックビューティー」の実物頭骨や日本初公開の恐竜化石が北アメリカからやってくる!

 

 

今年の特別展は、恐竜発掘の聖地であり、今なお研究の最前線である北アメリカ大陸の恐竜がテーマ。

北アメリカ大陸に広がる「バッドランド」と呼ばれる荒野には恐竜時代の地層が露出しており、良質な化石が数多く発見されています。

 

特別展では、カナダ・アルバータ州のロイヤルティレル古生物学博物館を代表するティラノサウルス「ブラックビューティー」やアメリカ・ユタ州で発見された新種のアロサウルスの実物頭骨などの貴重な実物化石をはじめ、全長約28mのディプロドクスの全身骨格やプロジェクションマッピングを用いたユタ州の恐竜化石産地の再現などを通して、北アメリカ大陸の恐竜の最新の姿に迫ります。

 

日時

2024年7月12日(金)~11月4日(月・振休)

※※9月11日(水)、25日(水)、10月9日(水)、23日(水)は休館

会場

福井県立恐竜博物館 特別展示室

福井県勝山市村岡寺尾51-11

料金

【観覧料】
一般1,800円(団体1,600円)、大学生・高校生1,600円(団体1,300円)
小学生・中学生1,000円(団体800円)、70歳以上1,000円(団体800円)

 

※団体料金は、有料観覧者が30名以上の場合に適用
※特別展観覧券で常設展もご覧いただけます
※観覧券は日時指定の事前購入が原則
(販売数に余裕がある場合にのみ、当日分の観覧券を博物館の券売機でも販売)

 

【購入方法】

福井県立恐竜博物館のホームページから

 

主催

「バッドランドの恐竜たち」実行委員会
(福井県立恐竜博物館、福井テレビジョン放送株式会社)

PAGE TOP