番組紹介

エ・ク・ボ通信

伝統製法でつくる提灯
2021年01月24日(日)放送

坂井市三国町にある「三国提灯 いとや」。

創業200年を超える老舗提灯店です。ここで、提灯作りに情熱を注ぐのは、女性職人、小島まりあさんです。

「いとや」が実家の小島さん、以前は別の仕事に就いていました。そして、休みの日に、提灯作りを手伝っていました。

 

 

 

先代である父親の大変そうな姿を間近に見て、「父を助けたい」と提灯作りの世界に入りました。

提灯作りには、骨組みや紙貼り、絵付けなどの工程があります。

通常は工程ごとに分業して作りますが、「いとや」では、全ての工程をひとりで行う、一貫製造で作っています。そのため、職人として覚えなければならない技術は多くなります。

 

 

提灯作りは、マニュアルのない職人の世界。

やり方は教わっても、技術は感覚で覚えるしかなく、小島さんは「父親の作る姿を見ながら覚えた」といいます。

そんな職人として提灯作りに励む姿を見た小島さんの子ども達は、

「僕も提灯を作る職人になる」と言ってくれるといいます。

 

 

提灯作りを次世代につなげていくために、小島さんは、子ども達が大きくなるまでに、「地味な提灯作りを華やかな職業に変えていこう」と行動を起こします。

 

提灯づくりを体験してもらうことで、提灯作りの魅力を伝える工房「三国提灯いとや工房」を開き、また、地元の人や観光客が集える場所になればと「三國湊・食の蔵 灯(とう)」も開きました。

さらに小島さんは、提灯作りの「新たな道」と切り拓こうと、伝統的な提灯とは異なるオーダーにも応じるようにもしました。

 

 

 

普段とは違う様々な課題にも、「諦めなければ必ず達成できる」。

小島さんは、今日も、提灯作りに情熱を注いでいます。

 

 

 

 

 

三国提灯 いとや

住所   | 坂井市三国町南本町2丁目3-29

連絡先  | 0776-81-3574

定休日  | 水曜日

WEB  | http://itoya-chouchin.jp/

 

三国提灯 いとや工房

住所   | 坂井市三国町北本町4丁目4-46 蔵2階

連絡先  | 0776-81-3574

定休日  | 水曜日

 

三國湊・食の蔵 灯(とう)

住所   | 坂井市三国町北本町4丁目4-46 蔵1階

連絡先  | 0776-65-4083

営業時間 | 11:00~17:00

定休日  | 水・木

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2021年04月11日放送
新しいご飯の友
2021年03月28日放送
漁家レストラン
2021年03月21日放送
38の日
2021年03月14日放送
大温室の空中アスレチック
2021年03月07日放送
高浜町オリジナル絵本
PAGE TOP