番組紹介

エ・ク・ボ通信

菅浜わくわく協働体
2023年08月20日(日)放送

美浜町菅浜は人口が減少し、現在では400人を下回るようになっています。

保育所や小学校も隣の地区と併合されてしまいました。

寂しくなった地域を活性化しようと活動しているのが「菅浜わくわく協働体」です。

 

 

 

「我々の世代が次世代に何かを残さなければならないと思い、区民一丸となって立ち上がった」と話すのは代表の濱野健治さん。

1年かけてワークショップを重ね、菅浜の良いところ、悪いところを絞り出したそうです。

 

 

その結果、テーマを4つに分けて地域の活性化を目指すことにしました。

そのテーマが「恵みと暮らし」「賑いと暮らし」「豊かさと暮らし」「ふるさと茶屋」です。

 

 

 

「恵みと暮らし」は、休耕地を利用したハーブ園やレモン園を造り、菅浜地区に還元しています。

 

 

 

 

「賑わいと暮らし」の目的は観光客を呼び寄せること。

そのために公園やトレッキングコースの整備を行いました。

展望台には桜の木を植樹。

将来は観光客が集まり、花見ができるようにしたそうです。

 

 

「豊かさと暮らし」は、月に1度「誰でもウエルカム食堂」を開催。

子どもから高齢者までが集まり活動することで、世代間交流ができる場所として活用しています。

 

 

 

そして「ふるさと茶屋」では、2023年3月、空き家になっていた保育所を改装した「菅浜わくわくかん」をオープン。

ピザハウスやキッズルームが備えられていて、地産地消を通した地域の経済循環の拠点として活動しています。

 

 

 

地域資源や人など、菅浜全体で地域を盛り上げていく菅浜わくわく協働体。

濱野さんは「この活動をしている菅浜区がモデルとなって他の地域にも広まり、美浜町全体が活性化していくといい」と語ります。

 

 

 

 

菅浜わくわく協働体(菅浜わくわくかん)

住所:美浜町菅浜100-48-1

TEL:0770-37-3568

営業時間:11:30 ~ 16:00

定休日:毎週火曜日・水曜日、第3日曜日・翌月曜日

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年04月14日放送
Farmers Hostel
2024年04月07日放送
代々受け継がれる家具を
2024年03月24日放送
裃(かみしも)工房
2024年03月17日放送
大野で謎解きイベント
2024年03月10日放送
わおん書房
PAGE TOP