番組紹介

エ・ク・ボ通信

わおん書房
2024年03月10日(日)放送

福井市中央にある書店「わおん書房」は、店主の廣部貴子さんが自らセレクトした本が揃えられています。

アート本や児童書が中心で、普段出会うことのない本をセレクトすることで、来てくれた人に新たな本と出会ってほしいと思っています。

 

 

 

廣部さんは、文化に触れることが好きで、都会で暮らしていた時には、歌舞伎や舞台を鑑賞しによく出かけていたそうです。
しかし、福井では、文化を体験できる機会が少ないと感じていました。
「文化を発信する拠点をつくりたい」と考えた時に脳裏に浮かんだのが、「書店」でした。

 

 

 

廣部さんは、もともと本好きで、本がある空間が落ち着くそうです。
本は、小さなものですが、たくさんのカテゴリー、国境を越えた文化が詰まっていると感じていました。

 

 

 

 

書店ならたくさんの文化に触れる機会になると「わおん書房」を開くことを決めました。

 

 

 

 

 

 

書店の一角に、廣部さんが「本の小部屋」と呼ぶお気に入りのスペースがあります。

そこには、廣部さんこだわりの「岩波少年文庫」が揃えられています。岩波少年文庫は、戦後、物がない状況の中、良質な本を読んでほしいと立ち上げられた文庫で、その思いに共感し、置いているそうです。

 

児童書といっても「子ども向け」ではなく、「子どもでも分かりやすく読める」という意味で、親子で読んで共通の話題で楽しんでほしいそうです。

 

 

書店という是非気軽に立ち寄れる場所だからこそ、「わおん書房」を文化の発信拠点にしていきたいと廣部さんは話しています。

 

 

 

 

 

 

わおん書房

住所:福井市中央1丁目14-9 堀江ビル1階

TEL:0776-43-6117

営業時間:午後0時~午後6時

定休日:火曜日・水曜日

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年05月19日放送
地域と若者の交流拠点
2024年05月12日放送
星空を生かした地域おこし
2024年05月05日放送
エコクルーズ
2024年04月28日放送
花モモの里
2024年04月21日放送
チョークアーティスト
PAGE TOP