番組紹介

おかえりなさ〜い

これまでの放送

後世に伝える!ホネ部の使命とは

“ホネ部”とは、福井市自然史博物館の動物標本製作ボランティアグループのこと。

動物の骨について学ぶ機会を作ろうと、博物館の呼びかけで2004年に設立。高校生から80代まで20人ほどが在籍、はく製や骨格標本の作製の補助を行い、月に2回ほど活動しています。これまで手掛けた動物標本は、ニホンザルやリュウグウノツカイなど500点以上にのぼります。標本にするのは、交通事故にあった動物たち。標本づくりに要する時間は、タヌキの場合で、2~3カ月かかるそうです。

ホネ部がなければ、動物標本はそろわないと、ホネ部担当の学芸員・出口さんは言います。その出口さんはなんと、高校生の時にホネ部に入部。そこで学芸員の仕事に魅力を感じ、学芸員を志すきっかけになったそうです。現在、ホネ部には現役の高校生も在籍しており、出口さんの背中をみて動物を学んでいます。

福井市自然史博物館には、動植物や昆虫もあわせて15万点の標本があり、県内最大級の収蔵規模を誇ります。博物館が骨の実物(動物名、採取場所、採取日)を保管することで、地域に生息する動物の生態系のデータブックとしての役割を果たすといいます。後世に残し、伝えることが博物館の使命。ホネ部の活動が博物館を支えています。

 

 

【ホネ部(動物標本製作ボランティア)】
お問い合わせ/福井市自然史博物館
電話/0776-35-2844
*対象は、高校生以上で

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2021年03月23日(火)放送
あの人はいま・・・世界90カ国を旅した料理人
2021年03月19日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>早春の文殊山でお花見
2021年03月16日(火)放送
思い出を味わう?!写真館の新サービス!
2021年03月12日(金)放送
きょうリニューアル!西武福井店
2021年03月05日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>雪多けれど、春遠からじ 池田町でフキノトウ採り
2021年03月02日(火)放送
「箸」で日本を動かす! 小浜市 浦谷兵剛さん(76)
2021年02月26日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>あなたはなぜ、山に登るのですか? 荒島岳にて
2021年02月23日(火)放送
最後の演奏会 ~仁愛女子高校マーチングバンド部~
2021年02月19日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>「ミニチュアライフ展 田中達也 見立ての世界」
2021年02月16日(火)放送
旬のイチゴを使った30㎝の巨大パフェ!
2021年02月12日(金)放送
漬かるほどにうまい 越廼イカへしこ
2021年02月09日(火)放送
雪と風のアートの世界!白銀の銀杏峰
2021年02月05日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>「国の重要文化的景観に!越前水仙」
2021年02月02日(火)放送
冬が旬の岩のり漁 雄島の若手海女に密着
2021年01月29日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>自然の芸術を堪能 雪の取立山登山
2021年01月26日(火)放送
AI婚活の魅力に迫る ~独身アナの体験記~
2021年01月22日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>10年カビない 寒仕込みのばんこ餅
2021年01月19日(火)放送
日向のブランド“ひるが響” 寒ブリ求め漁に密着
2021年01月15日(金)放送
<映像散歩 ふくい発見伝>歌う若狭牛畜産農家
2021年01月12日(火)放送
歌の力で不登校を克服 プロ歌手目指す高校生
PAGE TOP