番組紹介

日本全国 福むすび

2018年06月15日(金)放送

「ふくいサーモン」を熊本で福むすび!桑原隊長、一年ぶりの再会に大興奮。熊本のソウルフード「太平燕」とコラボも!

ロケ地:熊本市

 

 

桑原隊長が「ふくいサーモン」を広めにやってきたのは、福井市と姉妹都市の熊本市。

 

まずは、福井と熊本の結びつきを作ってくれた、幕末の偉人「横井小楠」の像を訪れた桑原隊長。
横井小楠像の横には松平春嶽の像もあり、改めて、福井と熊本の繋がりを再認識しました。

 

 

 

 

 

今回、「ふくいサーモン」を広めに熊本にやってきたのには、もう一つ理由がありました。
それは、1年前に「おかえりなさ~い」で共演した熊本市役所の皆さんと「くまもと観光親善大使」の永田さんに「ふくいサーモン」を届けること。
熊本城の近くの待ち合わせ場所へ向かって歩いていると、なんと、皆さんがお出迎えしてくれていました。1年ぶりの再会に緊張する桑原隊長。永田さんに「福井の思い出」を聞いてみると、福井のグルメから観光スポットまで「福井名物」が飛び出してきました。

 

福井が大好きな永田さんに案内されてやってきたのが、熊本城のふもとにある観光スポット「城彩苑」。こちらでは、江戸時代の装束を体験することができ、桑原隊長もさっそくお着替。お殿様の衣装に変身して、城内を散策。
永田さんに案内されるがまま、熊本名物を堪能しました。

 

 

 

 

熊本をすっかり満喫し、今回の本題を忘れている桑原隊長。
今回のテーマ「ふくいサーモン」を皆さんに味わっていただくために、ディレクターからある提案が。
それは、熊本のソウルフード「太平燕(タイピーエン)」と「ふくいサーモン」のコラボ。桑原隊長は、熊本で80年以上愛され続けている中華料理店「紅蘭亭」へ。
「太平燕」とは、たっぷりの野菜と緑豆はるさめが入った具だくさんのスープ料理。やさしい味わいのあっさりスープに、「ふくいサーモン」を加えて「ふくいサーモンの縁結び太平燕」が完成。

 

初めて魚を具材に入れた料理長、サーモンの身を固くしないように苦労したそうです。さて、熊本で80年以上愛されるソウルフードと福井の新ブランドのコラボ、一体どんな味になるのか?
ジャッジしていただいたのは、「くまもと観光親善大使」の永田さんと、熊本市観光課のお二人!「インスタ映えする!」「美味しいなど」大絶賛。

「ふくいサーモン」と「熊本」の福むすびは大成功でした!

 

◎高橋公園
熊本市中央区千葉城町

 

◎桜の馬場 城彩苑
熊本市中央区二の丸1―1-1

 

◎紅蘭亭
熊本市中央区上通町1-15

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP