番組紹介

エ・ク・ボ通信

白山平泉寺どじょう
2021年07月04日(日)放送

 

勝山市平泉寺地区で、新たな名物を生み出す取り組みが進んでいます。

その新たな名物候補とは「どじょう」。

近年、暑い夏を乗り切るスタミナ食として注目が集まっています。

 

 

 

 

 

始めたのは、地元の合同会社グループロテクの谷浩紀さん。

地元農家と関わる中で、高齢化で荒れた田畑が増えていることを実感し、有効な活用方法を思案していました。

 

 

 

 

 

そこで、当時うなぎが高騰し、同等の栄養価があるどじょうに注目が集まっていたことから、休耕田を使って育てようと考えます。

養殖技術は、どじょうで有名な島根県安来市で学び、まずは自分の田んぼを使って事業を開始しました。

しかし、すぐに成功とはいきませんでした。

 

 

 

 

 

 

養殖の最初の段階、産卵させることはすぐにできたという谷さん。

ところが2~3cmの稚魚になるまでが難しく、温度管理やエサなど、学んだ通りに環境を整えても、全滅したこともあったと言います。

 

 

 

 

 

試行錯誤しながら続けた3年目の2020年4月。

生産量が安定してきたことから、販売を開始することにしました。

しかし馴染みのない食材のため、飲食店では取り扱いが難しいとの声を聞き、自らキッチンカーでの提供を開始しました。

 

 

 

 

 

 

名物化を目指して付けた名前は「白山平泉寺どじょう」。

谷さんは、「どじょうには田舎のイメージがある。田園風景が広がる勝山なら、名物になりうる」と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

どじょうを育てるだけなら手間がかからないため、高齢化で稲作を止めた人でも、自分の田んぼを使って養殖を始められると考えている谷さん。

賛同者を増やして、ゆくゆくは地区の産業にしていきたいと話します。

 

 

 

 

 

■白山平泉寺どじょう(グループロテク)

住所   | 勝山市平泉寺町平泉寺112-10-2

連絡先  | 0779-64-5710

WEB  | https://www.big-advance.site/s/163/1261

Instagram | https://www.instagram.com/dojo.stagram/

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年04月14日放送
Farmers Hostel
2024年04月07日放送
代々受け継がれる家具を
2024年03月24日放送
裃(かみしも)工房
2024年03月17日放送
大野で謎解きイベント
2024年03月10日放送
わおん書房
PAGE TOP