番組紹介

エ・ク・ボ通信

若狭めのう細工を守る者
2024年01月14日(日)放送

 

 

福井県の伝統的工芸品の一つ「若狭めのう細工」。

メノウは石英の結晶の塊のひとつ。異なる模様に合わせて加工し、出来た置物やアクセサリーなどの工芸品が「若狭めのう細工」です。

 

 

 

 

江戸時代後期に始まったと伝わる若狭めのう細工ですが、現在、職人はたった一人しかいません。その職人が「若狭めのう細工 宗助工房」(小浜市西勢)の上西宗一郎さんです。

 

 

 

「原石が最初から光っているわけではなく、職人の手で磨くことで輝きが出る」という上西さん。様々な作業の中でも、特に時間をかけるのが、最終工程の「磨き」。「磨きは同じことをひたすら続けるので根気がいる作業。しかしツヤが出た時は感動するし、達成感を感じる」と言います。

 

 

 

若狭めのう細工の伝統を守る上西さんの元に、かつて、職人をしていた家の人から「石があるのでとりにきませんか」と連絡が寄せられました。

 

 

その石は、北海道産のメノウの原石。最盛期、若狭めのう細工には北海道産のメノウが使われていましたが、現在は枯渇してとれなくなったことから、ブラジル産のもので代用しています。ネズミ色をしたブラジル産と異なり、北海道産の原石は最初から赤みがかっていて質感なども異なるといいます。

 

 

そんな貴重な石を譲られた上西さんは、石とともに「若狭めのう細工を託された」と感じたそうです。「私がやっている姿を見て、めのう細工をやりたい人が出てきたらいい。魅力をもっと知ってもらって、産地が盛り上がってほしい」と上西さんは願います。

 

 

 

 

【若狭めのう細工 宗助工房 】

住所:小浜市西勢58-19

 

■若狭めのう細工の販売・体験は…

【若狭工房(御食国若狭おばま食文化館 2F)】

住所:小浜市川崎3-4

TEL:0770-53-1034

開館時間:午前9時~午後6時

休館日:水曜日

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年05月19日放送
地域と若者の交流拠点
2024年05月12日放送
星空を生かした地域おこし
2024年05月05日放送
エコクルーズ
2024年04月28日放送
花モモの里
2024年04月21日放送
チョークアーティスト
PAGE TOP