番組紹介

エ・ク・ボ通信

越前おおのひな祭り
2022年02月27日(日)放送

 

 

 

 

 3月3日は、桃の節句。女の子がいる家庭では、女の子の健やかな成長と健康を願い、毎年ひな人形を飾っている方も多いと思います。しかし、結婚や引っ越し、高齢化などで飾られなくなったひな人形をどうしようかとお悩みの方も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 越前おおのひな祭りでは、こうして飾られなくなったひな人形の寄贈を受け、始まりました。これまでは、大野市の街なかでの開催でした。しかし、コロナ禍の影響で、昨年は休止。今年は「ひな人形には厄災を払う意味合いがある。コロナ禍の今だからこそひな人形を披露したい」と、開催を模索。新型コロナウイルスの感染対策のため、広いスペースがある「道の駅 越前おおの荒島の郷」に会場を移し、開催することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひな祭り会場には、大野市内外から寄せられたひな人形が所狭しと飾られています。その数、約1000体。広い会場とはいえ、スペースが限られるため、展示するにあたり、ある工夫がされています。それは、「ひな壇」ならぬ「ひな棚」での展示です。奥行きが必要な「ひな壇」ではなく、棚の中に飾ることで、ゆったりとした鑑賞スペースを確保するとともに、間近に人形を鑑賞することも可能となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 越前おおのひな祭り実行委員会の高橋真理子さんは、「ひな人形は、ひとつひとつ、表情も衣装も違うので、人形の細かなところまで見てほしい」と話しています。今回、展示しきれなかったひな人形は、来年度以降に展示するとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2022年の「越前おおのひな祭り」は、3月6日まで。「ひな人形を飾る家が少なくなってきたからこそ、『ひな祭り』という文化を忘れないように残していきたいし、地域活性化につながっていけばいい」と高橋さんは、話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■越前おおのひな祭り

開催期間 | 3月6日(日)まで

連絡先  | 道の駅 越前おおの荒島の郷(大野市蕨生)

 

 

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年04月14日放送
Farmers Hostel
2024年04月07日放送
代々受け継がれる家具を
2024年03月24日放送
裃(かみしも)工房
2024年03月17日放送
大野で謎解きイベント
2024年03月10日放送
わおん書房
PAGE TOP