番組紹介

エ・ク・ボ通信

花モモの里
2024年04月28日(日)放送

4月中旬、福井市武周町一帯を彩る花が咲きます。ハナモモです。この集落に住む内田健治さんが約30年かけて、一人で植えたものです。

 

 

 

 

 

 

「過疎地で、だんだんと住民も減少していく中で何か魅力あるものがないかと考えていた」という内田さん。自宅の庭に祖父が植えたハナモモを見て、「村おこしにハナモモを増やしていこう」と思い、畑に植えたのが始まりでした。

 

 

 

 

武周町は、小さな段々畑がたくさんある地域。大型の機械も入らず、農業に従事する若い人もいなくなっていく中で、近所の人から「ウチの田んぼにも」「ウチの山にも」と頼まれ、少しずつ植樹し増えていきました。

 

 

 

 

 

種を拾い、苗を育てる妻・文子さんのサポートもあり、400本ほどのハナモモを植樹した内田さん。「ハナモモは我が子と同じ。訪れる人がこんな山の中にこんなにキレイな所があるのかと言ってくれることが一番の喜びだ」と語ります。

 

 

 

 

 

妻の文子さんは「ここには若い人もいないし子供たちが通う学校もないが、道路に華やかな白やピンクのハナモモが咲くことで、4月だけでもほっとするような集落になってほしい」と言います。また、内田さんは「せっかくキレイに咲いたので、清掃など周りの整備をしっかりしていきたい。地域の名所“花モモの里”として、まだまだこれからもがんばっていく」と意気込みます。

 

 

 

 

 

 

花モモの里(福井市武周町)

※例年4月中旬が見ごろ (2024年の見ごろは終了しました)

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2024年06月16日放送
ご近所花農家
2024年06月09日放送
歌う獣医師
2024年06月02日放送
越前和紙で造花づくり
2024年05月19日放送
地域と若者の交流拠点
2024年05月12日放送
星空を生かした地域おこし
PAGE TOP