番組紹介

タイムリーふくい

掲示板投稿フォームへ

コロナ定額給付金について。

投稿者:おかしい  
投稿日:2020/05/29 21:47

福井市のHPでは当初郵送受付が20日、給付開始が26日となっていました。しかし、29日夕方に「通常は2週間程度で振込をしているが、申請件数が多い為予定より遅くなる」と更新がありました。まず、HPでは29日まで2週間かかるとの文号はありませんでしたし、20日受付で26日給付開始となっていたりとすごく曖昧な内容と感じます。最悪な展開を想定した上でスケジュールを公開するのがあまりまえの誠意だと思うのですがこの対応はどうなのでしょうか?

郵送給付金いつ?

投稿者:福井人  
投稿日:2020/05/29 16:22

郵送申請書は届いて郵送したのだか、まだ振り込まれてない!もっと具体的に教えてもらわないと、みんな生活がかかってるのだからどのサイト調べても20日からとか1・2週間とかだけで細かく教えてほしい。毎日振り込むのか何曜って決まっているのか何世帯振り込みしたのかぐらいは伝えないと!なんでもかんでも遅すぎる!!

給付金

投稿者:ぷんぷん  
投稿日:2020/05/28 08:59

給付金の郵送申請書をだしました。1週間たちました。福井市は26日から支給されてる人がいるらしいですが、申請書がきてすぐにその日に出しましたが、まだ貰えません。どんな仕分け方をしてるのかはしらないし大変だとは思いますが早く出せば早く当たると聞きましたが違いました。だいたい2週間以内には貰えるみたいですが、それも未定です。いつになったら貰えるのか?個別で問い合わせをしたらその確認ができるようにしてほしいです。どの家も出費だけがかさんで大変なんです。貰えるならば早く貰いたい‼️その思いでその日に申請書を出しましたが未だに貰えません。

全国、全面解除を受けて!

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/26 09:37

本日の新聞に緊急宣言全面解除と総理の
記者会見内容が報じられていました。
(昨日、官報に公示)

自信気に伝えているのだが中身は「コロナは
、ほぼ収束」「完全なる日常を取り戻すには
、かなりの時間を要する」「感染リスクコントロ
ール」「全面再開に向け段階的に」とあらゆる
場面で抽象的な言葉ばかりで、安心を担保
できる内容は何一つありませんでした。

例えば、ほぼ収束とは、だいたい落ち着いた
との意味です。コロナが終息するのがいつか
は総理の私でも分かりませんと同意語です。

これがコロナと前面に立って戦っている医療関
係者の意見だったらタイムリー福井でも勉強し
たので理解できます。

でも内容の全てに骨がなく一体、この国の最終責任者は誰
なのだろうかと途中で疑問を感じる始末でした。

最後に、来年のオリンピックですが総理の会見の中身
では中止でしょうか。
まさか無観客ではあるまいし免疫が確保されることが
条件のオリンピックでしょう。
目標設定もされていないのですから、このような意見が
でても仕方がないのだと思います。
まさか既に中止するシナリオだけできていた(目標)と
は言わないでください。
終息という言葉が、この時も「収束」では困るのです。

県外生は?

投稿者:ざんねん  
投稿日:2020/05/24 20:58

福井県では県外生を
2週間ホテルで滞在させると先日ニュースで
拝見しました。

非常事態宣言が解除されたので、
地元の学生は自由に行動しています。
ホテルで監禁されている生徒たちが
可哀想で仕方ありません!

たとえば、6月1日に福井入りする生徒は2週間の隔離生活はなしになるのでしょうか?
それでは先に福井入りして外出、運動制限され、
食事代を負担したご家庭とあまりにも差がありすぎると思います。

まだワクチンができたわけではないので、
2波になりかねません。
今後、県外から福井に戻る生徒にも他の生徒と
平等になるような対応を望みます。

県のマスク配布対応に対し思うこと。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/24 11:37

県からのマスク購入券利用は今月末でようやく
終わろうとしている。

売れ残った在庫は県が買い取り、
今後に向けた備蓄、学校、病院関係に無料
で配布することを検討しているとのこと。
そうかな~との印象です。

でも小生の頭がカチンときて気分が悪くなる瞬
間がありました。
それは県幹部による今回の処置は「道義的な
判断」の結果だとの発言でした。

県民をどう見ているのでしょうか。
話に、どうも説得力がありません。まるで自分
の領域で仕事をやり遂げた感想を述べられた
レベルです。

まず、売れたのが42万箱で、一箱2350円です
から約10億円を県民が「直接」負担したことに
なります。

次に在庫が22万箱で5億円強を県が買い取り
ました。つまり、このお金も県民の税金から負担
したわけです。

要するに形はどうであれ、県民は15億という
お金を今回のマスク配布で負担したのです。

でも、同じ負担をしても県民はマスク二箱は貰
えませんでした。

ちなみに、一軒当たり負担額は64万箱×2350円
÷289000世帯=5千円強)です。
しっかり二箱分負担していますね。

結局、負担だけは、しっかりさせて二箱手に入れ
られなかった状況が現実に存在し、いや作ったの
かな~、それで何が人として正しい道を提供した
と、どのような神経を持って言われたのか耳を
疑った。

行政の仕事の原点はなんでしょう。
目の前で苦しんでいる県民全員を助け、安心
を与え、次に移行することですよね。

県民不在ですね。中抜きしたような県民のリスク
の前に行政のリスク軽減なんて本末転倒です。

現に、最近ではマスクの流通にも余裕が見ら
れてきています(予測検討されたでしょう)。
連日、寄付の記事を見ますし、今日の新聞に
は県外にまで何十万単位で寄付しているお話
が紹介されています。

そこまで余裕がでてきたのであれば、まずは
福井県民から助けてください。
(私は県外で手に入らない人に買って送り
ました)

美談ばかり聞かされてもムカつくだけです。

政府の政策他、県商工会議所の見解の甘さ、年金等

投稿者:ポン  
投稿日:2020/05/23 16:19

政府の政策は、甘い見通し、いや、恣意的に、予算をけちっているとしか思えない。
こんなものを主軸にしていたら、リーマンの2,3倍の落ち込みでは済まない。
大体、元凶のコロナが何たるか、いまだわからず、ワクチンも、治療薬もなく、不安が根底にあるなか、経済のV字回復だの、コロナ終息後の
キャンペーンだのと述べる政府など当てになるものか!
国民から批判を受けるたび、政策を二転三転、
あるいは、小出し。
口ばかりの責任発言。覚悟のなさ、国民を
救う熱意が微塵も感じられない。
これが、わが国のリーダーだと思うと悲しくなる。
批判を恐れるな。国民を救う道に
信念をもって邁進せよ。

最悪、オリンピックが中止となれば、
大打撃だ。
観光も、飲食も、宿泊どころか、製造だって、もう、あらゆるものがどん底だ。
米中経済摩擦、日韓問題、日ソ問題、
対米問題、どれをとっても、コロナまえから、最悪なのに、一点観光で浮かれて、いまも、そこにしがみついて。バブルの時、さんざん痛い目あったのに。目先のみではだめだと。
展望のない浮かれたその場限りの政策はだめだ。

ほんと、この脆弱な政策って。

アベノミクスなんて、日銀のまやかしで、株価に一喜一憂して。嘲笑。

日銀とGPIFの株式への資金投入等による年金への悪影響は計り知れない。おそらく、数年から十数年後には、多大な影響が出てくる。この責任は、いったい誰が取るのか。
酷いものだ。マスコミもほとんど追求しなかった。情けなく思う。

政府が、バブル時やリーマン時のような、資金投入にとどまるなら、
日本経済は、二度と立ち上がれなくなるかもしれない。
おそらく、最低でも2年以上は最低ラインにすら上がれない。
真水100兆が最低必要だ。

今こそ福井県の団結力を示すときです!

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/23 14:17

5月22日現在で福井県は24日連続感染者がでて
いない。二週間のサイクルからしても第一波は終息
し当県も全面解除された、やり遂げた感です。

でも、、ウイルスが完全に撲滅された話は聞けてい
ません。そして、そんな中での第二波に備えてとのお
話です。

なにかしっくりこない感覚だけが残ります。
でも、見えてくることもあり、それは経済とのバランスが
とれず全面解除に踏み切った事実です。

そんな中途半端な状態に置かれた、私たち県民が
ある意味、答えを出さなければいけない次回のタイ
ムリー福井(医療関係者の話を聞きながら)。

例えば、安全かどうかわからない車を運転するのと同
じで、気を付けて運転するのだが、不安で緊張して
いる心境と同じような気がします。

できたら運転したくないし、前に進みたくない心境でも
あり、第一波の時のように一致団結し前向きに行動が
できるのかとの心境になるのです。

繰り返し恐縮ですが、航海で例えると、第二波対応
からは先導の役割が依り重要になり指示一つで結果
が随分と変わった話と同じく見えるのです。

でも、後ろ向きなことばかりではありません。
福井県民には24日連続の学習の実績と能力があります。
大事なのは、方向性を失わず、持ち合わせた能力を最
大限に発揮する視点です。
そのためには細かいのだが役割分担を今こそ明確化する
ことです。

次回のタイムリーでは、そのような視点で福井を代表され
る医療界の二名のトップにより発信されることを期待し
たい。

当然、医療界としての立場から見た県民に何をしてほ
しいかの指針でしょう。
対する指針

でも同時に付け加えたいのが県民に安心感を与える発
信です。突き放すのではなく精神的支柱になってほしい。
であれば、第一波の時とは違い想像がつかない中で不安
を感じとっている多くの県民は、ないよりは足並みを揃え
られる感じがするのです。


県民には(知事に言うことか)してほしいことは沢山ある
けれど、私たち(医療界)も最大限、ここまでは対応し
ますとの逃げないメッセージを県民は待っている時に映り
ます。そして、目標達成の為にお互いがパートナーになり
頑張ろうじゃありませんか。

それが第二波に備える全てのスタート点であり、スクラムを
組み問題を解決していく福井県の原動力に見える住民です。

医療、介護体制の再構築、検査等体制も含む

投稿者:きよん  
投稿日:2020/05/23 08:24

市中感染率の疫学調査体制が重要。
1月より指摘してきたが、いまだに構築されず。
情報の開示も重要。
大学等他、RNA検査が可能な機関、施設との協力体制を、国への予算働きかけを。
技術者等研修、育成体制を。
地方衛生研の疫学検査、あるいは、行政検査とは切り離した、臨床検査体制の構築を。
ウイルス変異にも耐えられる体制構築を要望する。
最新の検査機器導入を。検体をより多く処理できる自動機器導入を。今の検査体制では、余りに脆弱。

医療体制の、抜本的見直しを。
嶺北と嶺南に、コロナ専用病院の開設を。
患者の転院を今のうちに。
救急体制の立て直しを求む。
各病院の役割分担を再構築すべき。
余り時間がない。
東京広尾病院での病院新築における患者移送や大阪十三病院での専用病院開設に要する期間を見ると、
全く時間が足りないが、最大限努力すべきである。
たった122人の感染者で医療崩壊寸前まで行くようでは、必ず訪れるであろう第2波に耐えられるのか懐疑的である。
抗原あるいは抗体検査、PCR検査におけるランプ法や唾液によるものなど、あるいは、現ドライブスルー検査等、検査体制の種目は増えたが、
当県において、どれをどれだけ活用できる体制が、いつまでに構築できるのか。抗原検査キットや、抗体検査キット、RNA試薬等の確保など不安だらけである。
また、北陸地区広域連携体制の構築等課題山積。

介護関連施設等の疲労困憊は甚だしく、ここが
崩壊しても、医療や家庭に、多大なるダメージを及ぼすため、早急な対策が必要。とにかく、まずは、人とお金。

やっと、医療用具の生産を国内に回帰する兆しが出てきたが、もっと量産しないと。

県や北陸地区独自の量産体制の構築を切に要望する。

最後に、県内における陽性率の公表を。
県内における、PCR検査希望者数<相談数>と医師が検査を
すべきとした症例数、保健所を介さない医師会経由の検査数の公表を県に要望する。

県外に進学したけれど…

投稿者:マミーを思うと…つらい  
投稿日:2020/05/22 13:08

学生支援金…
4月に進学し関西圏で1人暮らしを始めたが
生活費にあてるつもりだったアルバイトが見つからない。
福井の母もアルバイトが休業となり仕送出来ない日々。それなのにオンライン授業開始でPC まで購入させてしまった…。
アルバイト減収・休業した学生だけではなく様々な学生にも目を向けて欲しいです。

9月入学全面移行に疑問。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/21 12:07

9月からの入学がにわかに見えてきた昨今。
9月に一気に移行する案と、一か月ごとで
極力、人数を抑える、5年かけて移行する
案がニュースでも聞かれるようになりました。
でも両方とも9月からの入学には変わりませ
ん。現場の先生たちからは、どちらも不評で
あるようです(もう少しやり方があるのじゃな
いかと聞こえてきます。現場の意見も聞くべ
きだとも聞けます)。
そこで教育には全く無知である私の案です。
(怒らないで…・それなりに子供の身になり
考えたつもり)
まず、総じて高校、大学を卒業し社会人に
なるのが日本社会の標準的な姿です。
そして9月になり一番、恩恵を受けそうなの
が中3、高3の高校、大学への受験生です。
要するに、この部分にだけスポットを当て、そ
の他は今まで通りでよいと思うのです。
あとは双方にとり受け入れやすい方策を立
案すれば9月入学は無くても解決しません
か。あくまでも思い付きで恐縮ですが大学
の卒業だけを後へずらし(6月か7月くらい
?)あとは全て今まで通りです。
高校、大学への受験範囲は数か月くらい
はずらしても宜しいじゃありませんか。
高校、大学で遅れを取り戻せば子供の
キャリアは保てます。
そんな幼稚園生まで巻き込んで今直ぐ
変える話ではなく大人の都合は辞めた
冷静な判断が求められると感じます。
コロナで不断の努力をしている時だから
こそ火事場泥棒的考え方はやめてほ
しい。今、このタイミングじゃないのです。
子供が落ち着いてからでも宜しいじゃあ
りませんか。私はそう思います。

隔離

投稿者:つかれました  
投稿日:2020/05/18 23:01

県外生として、現在息子は県内の施設で2週間の経過観察として隔離されております

ずっと、外出自粛をし入寮入学できる日を楽しみにしてました。がんばってきました。

なのに、2週間もいきなり一人きりにさせられることになりました。

知事は、県外からの人間を、県内の方々を守るためといって、菌のような扱いをして子供たちに孤独を与えるのですか?県内の生徒は登校日に制服を着て仲間の顔をみて学校生活を送っているとききました。なぜ県外からの生徒だけ隔離されるのですか?

正義のようにおっしゃられてました

いきなり隔離され、孤独に耐えられず泣いてる子供達がいます

給食代支払いから考えたこと。

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/05/18 17:14

ある市でコロナで数か月、休校にも関わらず
給食代を支払わされたお話ですが、今の給食
制度では支払わなければいけないのであれば、
、その後に市から別途、特別措置で振り込めば
済む話ではないか。
普段の話ではないのです。休校の為に親は
働かれず収入がないのに制度だけは、そのまま
で納得しろというのは余りに一方的で不公平感
は残るのだと感じます。
給食業者も市民も助けられて宜しいと思います
が。戦争の時だって学校には登校したと聞いて
います。今回は両方を助けて当たり前のような
気がします。

タイムリー福井を通じ福井県の将来を考えました。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/18 14:36

コロナも終息に向けた中、経済界と医療界の代表が
論じる今回の番組の主旨を理解します。
経済界代表から商工会議所からの救済策を案内さ
れたので申しあげますが首相官邸のホームページにも
全体的な案内があるので利用していただきたい。
あと経済界を代表されるのですから、もう少し勉強し
て論じてほしいと強く思いました。

全体的な感想は経済的な課題で、コロナがあったか
らと、全体が見えない論陣に見えました。

イノベーションとは流れがなければ生まれません。
差別化した企業が当県でも生まれることは大歓迎
です。でも司会者が聞いた視点は、もう少し全体
像をとらえた中で聞いていたように思うのです。

繰り返すがコロナだけが当県の経済の課題ではなく、
IT、ICT、IOTの課題も零細企業が多い当県にとり避
けて通れない課題です。

産業構造が変わってもどうすることもできません。
重要なのは先を見る視点です。

少なくとも10年後までは見ませんか。
当県は特に零細企業(特に建設業の比率が高い)
が多いです。10年先まで考えると、やることが沢山
ありますよ。そしてできなければ当県の経済はコロナ
云々の前に立ち行かなくなるからです。

役割も見えてくる気がします。
そして、その先に夢があるのです。夢とは目標であり
近つくためには現状を知ることに尽きるのです。

ある投稿に対し共感しました。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/05/17 13:34

余りに共感したので連絡しました。
ある市民からの投稿で一度も給食を食べていないのにお金だけ
引き落とされているとの苦情を拝見し耳を疑いました。
行政には一体どのような法律が存在するのでしょう。
まるで緊急事態で特別措置法があるみたいで国、自治体には
お金がないから住民が負担しろと言われているのです。
しっかりと国民に説明して理解を求めた上での事項で、これが
先進国の民主主義の姿か。
私たちの生活は全てサービスを受け対価を支払うことで成り立
っています。小さい子供に買い物に行かせるのも、その根拠を
教えることであり自分に選ぶ力があるのでしたら、そんな人情
のかけらもない市には住みたくないと感じた一人です。
誰の代表なのか、誰の為に行政はあるのか。もう一度、コロナ
を通じ反省しなおしてほしい。

敦賀市小中学校

投稿者:給食費  
投稿日:2020/05/16 08:54

三月から五月まで、一度も給食は食べてないにも関わらず、引き落としされてるのは、なぜでしょうか。

あたりまえのように、引き落としされているのが納得いきません。

子供達に毎日三食用意して、食費代もバカになりません。
政府から臨時給付金はありますが、あっという間に生活費でなくなります。

せめて、食べてない給食費ぐらい市が負担したらどうでしょうか。

敦賀市の対応は、子育て世代には届いていません。

しっかり、県民のお得な情報を

投稿者:f  
投稿日:2020/05/15 19:29

未だにアベノマスクも、10万円申請申込書も、来ない!自治体の仕事の遅れでも良いから、報道してほしい。どの自治体が迅速なのかすら、伝えて貰えない、電波なんか要らない 受け身で、待つだけでは、テレビ視聴する意味が無いと思う
追加:県のコロナ対策も、ゴテゴテで、辻褄がずれていると思う

足らなかった視点。

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/05/15 17:33

今週、日曜日は用事がありタイムリー福井は後日視聴した次第です。
出席者は地元でお店を経営されている方、稲田議員で
番組は企業支援の詳細な説明で安心を与える目的で
あったのでしょう。でも今の福井県の現状に対し県民に対してのメッセージは最後まで聞けませんでした。
今、県民は稲田氏に対し一番、何を発信してほしいの
か。企業支援の中身は社会保険労務士に聞けば分かる
話です。まずは県民の不断の努力の結果に謝意を示し
、それから知事、医療関係者に感謝の念を伝えるべきだと感じるのです。誰が行動し今の結果があるのか大事な視点が欠落し残念だと感じた福井市民です。
今日までコロナに関しては投稿は遠慮していましたが、視聴し我慢できず連絡した次第です。

私立高校の教育格差

投稿者:大自然  
投稿日:2020/05/14 13:37

全国的には、私立学校というものは、独自の教育を進めていて、
コロナ休校への対応も、いち早くオンライン授業で遅れを取らない対応をとっています。
公立からは、うらやましがられている存在です。

福井県はどうでしょう?
県立高校は、11日からオンライン授業を始めたとニュースを見ましたが、
北陸高校は、オンラインできる環境の有無調査をしただけです。
授業料は3月からずっと引き落としされていますが、十分な教育があるとは思えません。
3年生は大学受験のために、切羽詰まっているのです。
生徒数が多いからというのは、理由になりません。
私立高校としての役割を果たしているとは思えません。
県立に従って同じことしか、もしくはそれ以下のことしかできないなら、
授業料を請求しないでください。
職員の給料は、コロナ休業を適用してください。

私立高校の授業料無償化制度に、現在の2、3年生も対象にし、
特に今年は、コロナの影響で売上、給料が減っていることを勘案し、
所得制限なしの無償化を要望します。

全国の大学生への支援で、国は国公立の学生だけの支援をしていますか?
特に私立大学の学費が払えず、退学を考えているのです。
一部の私立大学は、学生に支援金を出す準備をしています。
北陸高校も、そのような支援をするべきです。

杉本県知事、県立の学生のことしか考えていませんが、私立高校の学生に目を向けてください。
前知事は、県立高校からの国公立大学合格のための教育方針を出されていたそうですが、
福井県の北陸高校を受験失敗組の受け皿だけにして、あとの面倒を見ない、ほったらかしはやめてください。

9月入学をめぐる議論がなされていますが、
17か月分の学費を払わなければならず、
私立高校の授業料負担はかなり重いです。
福井県で学ぶ学生としての意識で、納めた授業料の返還と今後の無償化を進めていただきたいです。

東村市長

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/05/13 14:44

福井市は2年前の大雪で財政難になり
色々縮小し市役所職員の給与まで削減
しました。しかし、昨年・今年とも暖冬
でほぼ除雪費はかかって無いと思います。
しかも、今年は桜まつり及びフェニックスまつり
も早々と中止を決めているにも関わらず
生活に困窮している市民には他の市町に
比べ、なんのリアクションもなし形ばかりの
中核都市は必要ありません、中核都市になってから
色々市民サービスも以前と比べおろそかになって
いると思います。東村市長、一度でいいですから
さすが、東村市長と言われる仕事をして下さい。

2011年3月以前の掲示板はこちら

投稿フォーム

下のフォームに必要事項を入力し、[投稿]ボタンをクリックして下さい。

  • ・番組に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  • ・いただいたメッセージにはすべて目を通しますが、当ページ管理人の審査の結果、すべてのメッセージが掲載されるとはかぎりませんので、その旨ご了承ください。
  • ・メッセージは、事前の連絡なく、このサイトや福井テレビの番組・広告宣伝などで、利用させていただく場合があります。
  • ・誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。
  • 掲示板への記載を希望しない場合は、その旨をご記入ください。
  • マークは必須です。必ず記入ください。
お名前または
Webネーム

メールアドレス
タイトル
投稿内容
URL
(ウェブサイト)

PAGE TOP