番組紹介

タイムリーふくい

掲示板投稿フォームへ

新幹線加賀トンネル対策は。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/11/04 09:00

工事が逼迫している加賀トンネルですが地盤が膨張した
原因はなんでしょうか。
ボーリング調査は行っている結果が補強用ボルト1400本
のように聞こえ諦め感が漂います。
でも、一つ言える事は膨張を抑え補強用ボルトの強度を高
め、そのアップ分を本数を減らす工夫です。
そうすれば工期は短縮され追加工事費は抑えられる道は見
つかるような気がします。
例え1400本打って安全だと言われても、地盤を改良し本数
が少ない方が安全に見える福井県民です。
そのようにトータルで県には見てほしいと願います。
まずは開業の前に、この点に全神経を集中しないと、物事は
前に進まないと思います。

最後まで望みは捨てないで!

投稿者:一住民  
投稿日:2020/11/01 09:51

今日の番組で県内の不妊治療専門病院を三か所、名前を
公表されました。
でも、県の病院はある程度は診療しますが、今回の県会
議員夫婦の診療レベルとなると、夫婦が通院されている
病院だけです。
もう一つの病院は、どちらかというと、安定期に入った
あとの治療に特化した病院と認識しています。
そんな現状を認識しているのでしょうか。
本日のゲストの県の副院長は県が中心になり不妊治療を
強化していくことに固い決意を表しました。
でも、昔だったら、これで話は済みます。
今回のゲストが通院されている病院が増えてこそ、県の
病院での不妊治療の目的は果たせるのではありませんか。
話は変わりますが娘もゲストと同じ病院で治療を受け、
安定期に入り長男は本田さん、長女は日赤で生みました。
最初の長男が着床するまでは殆ど同じ(ゲストと)推移
で三度も流産しましたが次の長女の時は不妊治療ではあ
りますが何の不安もなく生まれました。
何か明るい兆しを感じた次第です。
母親の健康が子供に影響を与えますので今からが戦いの
始まりと覚悟してください。

質問です! あと、要望も追加します。

投稿者:H.Y>F 進化  
投稿日:2020/10/31 20:54

今回、政府が迎合というか、ポピュリズムというか、唐突に不妊治療の補助を拡大する。これは、これでよいことだと思います。
だけど、ついこの前まで、妊婦加算とか言っていたのに!
そもそも、この不妊治療の補助は、国と地方公共団体との間で、どのような位置付けとなるのでしょう?今までの補助金と今回の補助金追加との関係は?

今回、政府は、不妊治療のみをクローズアップしていますが、特別養子縁組や妊娠した人、している人へのホローへは力を注がないのでしょうか?

不妊治療には、お金と時間、期限、精神力、忍耐力等、すべて必要です。
すべての環境がないと続きません。
不妊治療を行いたくても行えない人も大勢います。

人口減少を食い止めよう、また、自身の子供が欲しいという感情痛いほどわかります。
だからこそ、政策は、すべてに目を向けてほしいのです。

産婦人科の減少、助産師も同様。責任が重くなる一方で、報酬の頭打ち・
いつも、訴訟が脳裏に。そうそう、小児科も同様です。

また、精子、卵子等のバンク等は、どうなのでしょう?
本当に問題は、山積です。

ほんと、総合的俯瞰的に物事を考え、政策を立ててほしいものです。

最後に、待機する子の問題、保育士の待遇問題等、病院<もちろん産科も含む>等の資金問題、医師、看護師等医療甘関係者等の待遇改善等、しっかり対策してください!

周りの理解が最優先の不妊治療。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/30 18:09

不妊治療の中身はそれぞれ事情が違うので一概に
言えないのですが娘の場合は、色んな治療を克服
する精神力でした。
その中で一番、ウエートを占めたのは職場の理解
でした。
いくら家庭の理解、協力があっても職場の理解は
本人を相当、勇気ずけました。
たしかに経済的負担は昨今では政治でも取り上げ
られています。
でも、お金だけで解決できないのが不妊治療です。
本当に苦しんで生んだお母さんだったら、お金の
前に、もっと楽な治療を望むと思います。

放送内容間違いについて

投稿者:かっぱ  
投稿日:2020/10/25 09:05

放送の中で、イーストアイは、JR西日本の検測車と言っていましたが、JR東日本の車両が正しいのではないでしょうか?また、南越駅から乗り換え無しで東京と言っていましたが、確かにはくたかタイプなら乗り換え無しで行けるかもしれませんが、どうなるかは分かりませんが、金沢以東を参考にすれば、最速タイプのかがやきのような列車は、南越駅は、通過となり結局福井駅や金沢駅で乗り換えるか、敦賀まで行って最速タイプに乗るしかないと思います。

放送の中ではイーストアイはJR東日本の検測車だが、北陸新幹線では敦賀までを管轄するという発言でした。
スタッフも同じような疑問を持ち、県当局に確認して放送しました。

敦賀延伸を成功させる為には!!

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/18 15:55

来週の福井駅から敦賀駅までの工事状況を見てから
ですが今日、見た限りでは開業が遅れるようには見
えませんでした。
特に国の工事ともなると規模も大きく色んな特別な
課題を抱えているものです。
まだ、二年半あります。
これを鉄道の一つの工事とみなすのではなく国交省
全体で捉えれば例え高度な技術的課題があったとし
ても解決できるはずです。
コロナによる入札遅れも伝えられましたが、どの場所
かは知りませんが、過去の事例を精査されたのでしょ
うか(文献等から)
場合によっては工期短縮、コストアップでなくダウン
する事例はないのでしょうか。
県も、ただ国に要請するだけでなく自ら調べる姿勢を
示してこそ百年に一度の事業を成功に導くのだと受け
止めます。
道路事業も含め調査することを勧めます。

もっと真剣に臨む事を県には望みたい。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/15 15:11

金品受領問題で関電が自ら社会的信用を落としたのです。
業務改善は当たり前でトップ如何で解決できる事項であ
り、第一番で国に確認するまでもありません。
さっさと速やかに処理する事項であり正直、県民の多く
の関心事項ではないと思います。
大事なのは、40年超運転の安全性と使用済み核燃料の
県外への中間貯蔵施設の具体的な県民への説明です。
その中で40年超運転に関しては、国と一緒に詰めてくだ
さいと、知事の姿勢は他人事です。
何故、県民が最も気にかけていることには無頓着でしょ
うか。県民の代表として知事は命がけで安全確保の責任
を明確にすることを望みます。
でないと関電の社長と会って会談した意味はありません。
その真剣な姿勢を見て県民は判断するのです。
何か勘違いされはいませんか。

県民全員が参加できるキャンペーンにして!

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/11 11:18

今回のテーマで県の部長さんが説明する内容ではなかった
と感じました。県の最高幹部です。
キャンペーン商品の中身は貴社が説明し、それに対する県
の考え方が重要ではなかったですか。
そうすれば一商品の説明に留まらず福井県民として受け止
め方は広がったのだと思います。
司会者は番組の後半で多くの県民に行き渡る事を要望され
ていました。
まさしく、今日の番組の目的です。
聞いていても観光業者、宿泊業者向けばかりでした。
例えば、福井市が執り行っている、がんばれ福井応援券
2次販売と同じような商品を県に於いても積極的にどんどん
とやるべきです。
それも希望購入数の条件を、もっと下げ県民全員が利用で
きる姿を構築してほしい。
そのような部分を県の部長さんには期待し視聴していた福
井県民です。

創意工夫が必要な福井県。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/09 15:08

あくまでも極端な話ですが昭和の時代は日本国だけを考え
ていれば済んだ時代のような気がします。
でも、今の時代は海外シフト(30年ほど前から)に始まり
、グローバル化の時代であり、自分たちの都合だけで物事
が解決できない時代です。国力は、たしかに落ちました。
でも、如何に持ちこたえるしかありません。
(私の本心ではないが)。
固定観念を捨て創意工夫をし前に進むしかないようです。
零細企業も仕事を確保したかったら例外ではありません。
例えば建設業が多い当県です。
核になる中小企業はAIを活用できるレベルになるべきです。
実際、その一歩手前まではクリアーされている実態です。
そうなれば零細企業も国、県の施策にマッチした技術力が
身に付きます。決して住みにくい世の中ばかりではないはず
です。後ろ向きの政策が殆どですが日本人の場合は創意工夫
する国民ですからできるように思います。
これだったら、できるなあ~と思えば感染防止も経済も日本
人はなんとかする国民です。
同じ着地点を望む慎重さも大事ですが、そこには期待は何も
ありません。
跳躍力を上げる為の助言というものが依り重要になるのです。
残念ながら、その辺が国、県にはなにもない。
直近ではコロナで特に感じることです。

今日のタイムリー福井の感想です。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/10/04 15:05

今日のタイムリー福井ですが財務省事務所長をゲスト
に業種別の状況を数字で説明を求め、全体像は掴めま
したが、個々の姿のあり様は分からずじまいでした。
電子部品、デバイス関連はコロナにも関わらず大きく
伸びていました。
所長さんのお話によると、5G に対応した電子部品関
連が中心だということです。
5G の性能を引き出す為にはアナログ部品が重要な要素
になります。
スマホの生みの親の韓国だって日本からの供給が条件で
す。日本が最も得意とする分野であり、その牽引を担っ
ている当県でもあり喜ばしいと思いました。
でも携わっているのはトップ企業を中心にほんの一部の
企業だけです。
その他の電子関連のセットメーカーでは米国と中国の貿
易摩擦のあおりを受け苦労しています。
製品は一度、日本に入れなければ米国は受け取ってくれ
ません。体力を落としている所に追い打ちをかけている
状況です。
要するに体力をすり減らしています。今の企業にとり何
が一番に大事なのかです。決断力でも行動力でもありま
せん。経営することです。
ゲストのお一人は元、銀行屋さんでした。
そこで頭に浮かんじゃったのですが、商工会議所だけで
なく県、市も連帯し総合的に企業を守ってほしい。
特に貸付枠が少ない零細企業の枠を時限つきでよいから
広げてあげてほしい。
無利子、無担保、無保証人に留まらず支払いに関しても
不履行が発生しても猶予を与えてあげてほしい。
経営が続けられない銀行取引停止は少なくともコロナ禍に
於いては回避してほしい。
たしかに割引キャンペーンで経済を活性化すること自体に
は反対ではありません。
でも、一部の商売人だけを助けるやり方ばかり見ていると
、どうなのかな~と思うのです。
それは割引された消費をすることには理屈を抜きに賛成です。
でも、消費する側に体力がなければ割引であろうが、なんで
あろうが消費はしません。
まずは、多くの人が務める零細企業を中心に助ける施策を充
実するときに見える福井県民です。
だから話は一向に前に進まず先行きが見通せないのだと思い
ます。もう少し気持ちがこもった行政の姿を期待します。
そんな事を思いながら今日の番組を視聴していました。

悲観しても始まらないコロナ。

投稿者:県人  
投稿日:2020/10/04 08:19

コロナ対応と言えば経済活動と自粛のバランスをとりながら
行動するしかありません。
先行きに期待が持てないのは、私たちが選んだ結果であって
、悲観するのでなく前を向く姿だと思う。
当県では直近、一か月近く感染者はでていません。
でも、まだ安心感が生まれないのは、又、感染者が続出するの
か不安の一言ではありませんか。
付き合い、やるべきことを粛々するのがコロナ対策です。
一方、リーマンショックは全ての業種ではありませんでしたが
、いわゆる証券バブルの崩壊でした。
資産価値は損なわれ経済活動をする前提である企業の体力を奪う
ものであり経営の根幹を問うものでした。
あの時の当事者は誰でも最高の危機感を感じたとおもいます。
今の不透明感は他者から与えられたものでなく自分の目の前に
広がるものです。
工夫の余地を見つける努力をし解決するのがコロナ対策です。
リーマンは二年ほど続きましたが一年くらいで終わるような気が
します。それまで国、県は援助を続けていくしかない。
その覚悟でgo-tuキャンペーンを企画していただきたい。

実態経済をしっかりと直視せよ!

投稿者:ポン  
投稿日:2020/10/02 21:32

円はじりじりと上がり、実態経済と懸け離れた株価は、ある一定水準を維持している。
肌にまとわりつくような、気味悪い感覚が、ずっと続いている。
国と呼応した日銀の金融緩和策でデフレ脱却を図ったが、結局の所、景気はかんばしくなく、多くの人の可処分所得は減る一方である。
元々、この政策は、カンフル剤と言われており、一部の経済学者の間では、長期間行えば、
金融機関等を含めた多くの企業に、多大な悪影響を及ぼすと指摘されていた。
経団連を含む3団体や与野党政治家、マスコミ、多くの経済学者等、あるいは、自身を含めた世間の多くが、株価高騰、有効求人倍率、円安や海外インバウンド消費等の目先の状況に一喜一憂し、本質的なこの国の経済力<稼ぐ力>を育てることをおざなりにしてきた。
高度経済成長期に、欧米に追い付け追い越せで、企業、個々ともが目標に向かい一丸となることで、経済的地位を獲得した。
ところが、近年は、即戦力やコストパホーマンスが唱えられ、派遣等の非正規が重宝され、
使い捨ての雇用体系が顕著に定着している。
日本に脈々と培われてきた、育てる体系が、崩壊しつつある。
このことが、日本の底時をそぐ形となってる。そもそも、明治に文明開化が革新的に進んだのは、江戸期に広く寺子屋等の教育体系が確立していたことが要因の一つである。
日本において、欧米や中国等と今後も渡り合うためには、単に欧米式の労働体系を鵜呑みではだめである。日本らしい労働体系の構築、それは、以前述べた<掲載されなかったが>、終身雇用、定期昇給等による雇用の安定化、下支えによる日本らしい雇用体系と欧米式の融合。
相反するともいえる2つの体系を、日本らしい方法でみごとに成立させるとき、日本経済は再び復活すると確信している。
蟻の世界では、、いつも半分が休んでいるが、緊急時には、その蟻が率先して活躍する。
もちろん、蟻のこの在り様を、人に取り入れろと言っているのではない。
欧米等の土壌と違い、大きな力に対し、協力し立ち向かう姿勢が日本にあっているのではないかということである。
また、必要ないと切り捨てる姿勢、思考を、今一度再考すべきと考えたからである。

今般のコロナの状況は、低迷を続けてきた日本の経済に大きい打撃を与える。
おそらく、リーマンなど比ではないだろう。
リーマンにおける金融のみの危機と違い、
消費等の消滅。しかも、全世界に渡り。
現在、中国等が持ち直していることから、日本もという向きもあるが、水ものだ!
国内の消費も改善の方向というが、国の支えのたまもので、独自の力ではない。
世の中では、GOTOキャンペーンのお得を紹介!我が家でも盛り上がっているが、そのつけは必ず我々にやってくる。
広く浅くで済めばよいが!

国にしろ、地方自治体にしろ、企業にしろ、コロナ危機がどこまで長引くかわからぬが、当面目前の火消しだろう!
<この火消しにおいて、次の感染症t対策につながる対応を盛り込めるとよいのだが>

県下の経済界代表者は、この先の経済の動向をどうとらえているのだろう?

オリンピックや大阪万博など、この不確かな状況において、どのような見通しを立てているのだろう?
JRグループが、最終時刻を繰り上げるなか、人材不足、コスト、そもそも、売り上げが見込めるのかなど、北陸新幹線県内全路線と関西への延伸には不安が付きまとう。
また、コロナの完全終息が見通せない状況で、北陸新幹線県内延伸に伴う景気回長期復ビジョンをいかに描いているのか?
いまの状況においては、インバウンドはみこめないが、他県の観光地との差別化は?
勝算は?

このまま、コロナが続けば、政府の支援もあやうくなるし、曖昧な政策のつけもあらわよなる。

現に、金融機関の再編も始まっている。
この再編の動きをどう見ているのか?

最後に、非正規等の雇止めに対し、
対応は?
このまま、続けば、失業保険や生活保護では賄いきれなくなる可能性もある。
また、明日の生活もままならない人も必ずやでてくる。
県下経済代表者は、どのような見解をお持ちなのだろうか?

日銀やGPIFのこと、年金のこと、以前記載したが、どうも、多様性は、異質な主張は認めぬらしい!こう書くと、また表示しないらしい!

なんの縛りのない、自由な発言、もちろん、良識ある社会規範にのっとったものが、
しっかりいえる社会が続くように!

貴重なご意見を頂いていて、感謝申し上げます。ご意見をもう少し短めにして頂けると幸いです。

久しぶりに相手のことになる事を考えました。

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/09/29 15:24

私は、世間でいう高齢者なので、気を使う人は少なくなり
ましたが、昨日、目茶苦茶、敷居が高いと感じる人に会い
に行きました。
どの部屋に通され、どのような場所に座るのか、そして挨
拶の言葉とシュミレーションをし、できたら行きたくあり
ませんでした。
相手は私の人生に良し悪しは別にして影響を与えた人物です。
それも、予測もしないのに相手から久しぶりに顔を見たい
と電話があったのです。
義理人情は流石にありません。でも仕えたら常識を超えた
ものでした。相手が困っていると見たら自分で間に合う所は
ないか。見つけても見つけられなくても相手の懐に飛び込ん
だものです(昭和のどんくさい生き方かな)。
それが仕事の切れ目が縁の切れ目で昨日まで音信不通でした。
敷居が高いとはこのことだと実感いたしました。
でも、恩師からの連絡です。行かない訳には行かず向かい、
そろそろ着こうかなとの時に、会社の方へ来いと電話があり
ました。
通されたのはコロナ対策がされた立派な応接室でしたが瞬間、
緊張する所か現役の時の私がいました。
もう、こうなったら緊張なんて全くありません。
なにか一つでも相手の為になることはないかと話の中から見
つけ、昔の私のように立場を忘れ助言までして帰りました
その時の心から喜んでいる顔を見て、敷居が高いのも自分の
考え方一つでどうにでもなるのだなと思った次第です。
今度は自分から用事を作り(社会的立場が高い人なので出来
ないと思いますが)思いきり連絡をしようと思います。

ピンチをチャンスに変えられる福井県。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/09/27 11:47

ここ数年前から我が家でも季節ごとに現地から配達して
貰い、嫁さんと食べる分、息子夫婦、娘夫婦、場合によ
っては兄弟、友達の所と送り届けています。
来月の中旬ごろには上庄の里いもが届くことになってい
ます。あくまでも夢ですが、できたら組み合わせで送る
事が目標です。(相手の意向があるので課題)
いつも口に入れているから気ずかないが、お米、鯖、ら
っきょう、卵、若狭肉、梅、お酒と何ひとつとってもト
ップクラスの福井県です。
私が知っている範囲でもお酒は水の質が合っていること。
卵は県は戦後まもなくから力を入れており養鶏の飼育技
術は全国トップクラスです。
その影響を受け若狭でも県の肝いりで養鶏の研究が始ま
り嶺南牧場の誕生、牛の飼育と発展したと福井県民とし
て認識しています。
要するに研究された(坂井市)最高のものを最高の技術
で飼育された若狭牛ですから美味いのだと思います。
そんな美味いものは全国で食べてほしいと思います。
私の知り合いがいる北海道は今はサンマだとか、毛ガニ
とか、私が美味しいという前に必ず自己アピールされま
す。今日のタイムリー福井の中で当県名産のお米の姿が
ありましたが、その時に思ったのでした。
福井のお米に別の食べ物を組み合わせて相乗効果を出せ
ないか。ゲストに県の農林水産部長が出席されていました。
これ以上のゲストはいないと思います。
だからお願いしたいのですが、部内の流れを整理整頓し
てほしいのです。機能は兼ね備わっていますので組み合
わせ方です。嶺南は整備されているようですが、その大
元ともいうべき、畜産試験場と農業試験場を統合してほ
しい。(現場は今まで通りで結構)
その中に農業改良政策を入れ込み、どちらかというと、
林業との統合の総合政策の在り方を変える時だと感じます。
決して無駄とは言わないが林業は国土強靭化も含め過疎
対策に比重を置く時代だと感じます。
そう思い本日のタイムリー福井を視聴していました。

コロナ禍での食で健康作り。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/09/25 15:10

コロナで食が変わると聞くと蜜を防ぎたい気持ちからお店
での食事が減り、それでは寂しいのでテークアウトを利用
する頻度が上がり、自宅での食事が増える分、スーパーで
の買い物が増える姿であり我が家も同じです。
そこで自分自身を振り返った所、やはり外での食事が減っ
た分、相当、欲求不満があるようです。
それを何で穴埋めしているかというと、今まで買わなかっ
たものに目がいくようになりました。
お米をそうですし、お肉でもいろんな種類に目が行き、当
然、美味さが第一番ですが、その背景は健康意識です。
少しでも健康に不安を感じたら買いません。
話は、コロッと変わり恐縮ですが酒を完全に辞められたの
も、その代わりに、それまで飲まなかった健康的な飲料品
を口に入れることが成功のきっかけでした。
何か同じような流れを感じます。
コロナは人間の行動を狭め運動不足による不健康な人を増
やそうとしています。
まずは食から健康を見直すきっかけになるウイズコロナで
コロナが食を変えるのは、ある意味、人間の知恵だと思います。

目立つ政治より納得する政治を!

投稿者:日本国民  
投稿日:2020/09/24 11:11

たしかに政治家は選挙で選ばれ私達の代表ですから
政府の方針に従えない行政職は懲戒処分にするとは
一見、正論です。
でも、それを国府の最高機関が発信するところに恐
ろしさと不安を感じます。
これが通ってしまったら地方の政治にも飛び火し政治
の既得権益で、この国は独裁国家になるイメージです。
今より相当、政治色が強かった昭和の時代でも政治倫
理があり別に目に見えない部分だけが規制される時代
ではありませんでした。
国民としてぞっとするのです。
たしかに中には既得権益が理由で指示に従わない例は
あるのでしょう。
でも、その殆どは公僕の精神から反対する職員の方が
多いのだと思います。
だから、ぞっとするのです。
支持率アップに利用してはいませんか。
これも、れっきとした形を変えた既得権益です。
誰もが納得する政治をお願いしたいです。

見る視点を変えて。コロナ対応。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/09/20 10:17

今日のタイムリー福井ですが医療の先生が経済のこと
を述べる姿に違和感が残りました。
それと話の殆どが医療界の現状説明に終始し、県民に、
どのような対応を求めるのか、何もなかった本日の番
組に見えました。
第三波はいつ起こるのか分からないのではなく、起こ
らないようにする為には、インフルも含め全体の工程
を頭に浮かべ、部分的な感染対策を熱ぽっく訴えるの
が医療関係者の最初にやるべき姿に見えた一住民です。
ある医療関係者もワクチンに付いて懸念を示されてい
たように、大事なのはどこで国民が認知するかです。
その為に国は急いでいる認識です。ワクチン同様、決
して万能薬ではありません。
新型コロナは課題として我々の生き方に再考を促して
います。新型コロナは災害でなく人災なのです。
要するに「感染は社会が捉え解決する課題」なのです。
そこが分かれば見えてくるものがあります。
経済活動もそうですし、感染対策も社会が捉え、その
中に一個人の感染対策です。
捉え方が核を捉えたのですから感染対策の中身は依り
具体性を帯び効果の高いものが期待されるような気が
します。
長くするも短くするも、この道筋が重要であり、司会
者の、いつになったら終息するのかに答えられなかっ
たところに今日の番組の結論を見た思いです。

マイバッグの袋詰め

投稿者:敦賀市民  
投稿日:2020/09/16 09:49

買い物時に、エコバック推進でマイバッグの推奨のため、マイバッグを買い物カゴに設置できるタイプは、袋詰めがしてもらえていました。

ですが、コロナの影響で袋詰めの対応がお店ごとに違っていて困っています。

小さな鞄にも常に入れておけるような折り畳んでおける袋は袋詰めしてもらえないので、もともと補助的に持ち歩いていましたが今は、立ち寄るお店に寄ってしてもらえたりしてもらえなかったりで、最初に購入したカゴに設置するタイプは別で持ち歩かないといけないので逆に使いにくくなってます。

違和感を持っているのは、敦賀のアピタでは、マイバッグに対する袋詰め自体を辞めていて、アピタで売っているカゴを買えばカゴはOKとなっています。
マイバッグを今まで通り自分で設置すれば同じぢゃ無いでしょうか?

ハーツはカゴに自分で設置しておけばレジを通したものをそのまま袋を設置したカゴに入れていくだけなのでOKになってますし、アオキも今まで通りカゴに設置タイプは対応してくれます。

前に、レジ袋有料に対しても便乗で紙袋までお金を取るようになった事に違和感を持ち意見しましたが、今回のこともなにか対策とは関係のないところでお店側が便乗してる感が否めません。

withコロナの中で、環境のことを考えながら、消費者も気持ちよく買い物が出来るように、今までの接客面においては、変わらないでいて欲しい思いが日々募ります。

ルールばかりが一人歩きしだして、親切や思いやりが遠ざかり、どんどん窮屈な社会になってることに抵抗を感じてます。

withコロナで、人との距離ばかり置かれるようになりましたが、接客面など、今まで大事にされてきた日本のおもてなし精神も、失ってはいけないと思います。

これから先、安定した当県を望みます。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/09/13 11:53

地方創生時代で、いかに福井県に沢山と人が住んでくれる
のか。重い課題です。
国は、あらゆることをしていまし感謝します。
でも、具体的な事となると、これだというものが伝わって
こないのが現実です。
総裁選のある候補は、生活が保障されることが地元に住め
る条件と言われました。
たしかに、ハードルはぐっと下がります。
でも、それは結果であって保証される根拠は示されません
でした。
私は、昔、あるベンチャー企業経営者(のちに東証一部企
業に育てた)から言われた言葉が今でも忘れられないので
す。それも、にこにこ笑いながら福井は雪が多く降らなけ
れば会社は別にしても個人的には住みたい一番のところだ
と言われたことです。
たしかに自分のマイナスイメージを積極的に言う人は少な
いと思います。でも、建前論では解決できないのが、この
課題だと感じるのです。
例えば仕事も定年になりできたら地元で暮らしたいのだが
今更、雪と格闘する生活は嫌だし躊躇している人達への救
済策はどうでしょうか。
福井駅前のイメージですが高額所得者しか入居できない場
所に見えます。
そこで提案ですが、高齢者を中心にした街を作るのです。
直径が2キロくらいで歩いて移動できる街です。
そこにいれば一通りの生活が保証される空間です。
課題は住居で地方創生政策から援助をしてもらえませんか。
(雪の苦労からも解放された住居)
そのような街をいくつも作っていったらどうか。
地味な福井県には合っているように見えます。
高齢者は多いのだけれど、それに見合った雇用もある福祉
型の福井県も別に悪くはないと思います。
たしかにコロナ禍でテレワークの時代で都会に企業がいる
理由はなくなってきています。
でも、一喜一憂するような賭けをするよりは堅実でもよい
から、何十年先の福井県の安定している姿を見つけたい福
井県民です。

発信力に欠ける県議会です。

投稿者:一住民  
投稿日:2020/09/11 14:01

次回のタイムリー福井ですが貴社の狙いと議会での議論
の中身がどこまでリンクするのか少し心配です。
たしかに過去最大規模の予算案が上程されたとなると新
型コロナウイルス関連が中心になると私も期待します。
でも、実際は例年通りの一般的な質問で終わってしまう
気がします。
せっかくなので具体的なテーマを絞り何を目的にどうす
るのか。議員におかれましても答えを持ったタイムリー
福井であってください。
国会は議員同士だからか議論は白熱しますが、相手が理
事者なのか、ただ形式で質問をし形式だけで答える、やり
とりからは何の期待感も生まれません。
いつも、視聴する度に何の為にある県議会なのか自分に
問いかけている一住民です。
新型コロナウイルスが課題の中、皮がむける県議会であ
ってほしい。

2011年3月以前の掲示板はこちら

投稿フォーム

下のフォームに必要事項を入力し、[投稿]ボタンをクリックして下さい。

  • ・番組に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  • ・いただいたメッセージにはすべて目を通しますが、当ページ管理人の審査の結果、すべてのメッセージが掲載されるとはかぎりませんので、その旨ご了承ください。
  • ・メッセージは、事前の連絡なく、このサイトや福井テレビの番組・広告宣伝などで、利用させていただく場合があります。
  • ・誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。
  • 掲示板への記載を希望しない場合は、その旨をご記入ください。
  • マークは必須です。必ず記入ください。
お名前または
Webネーム

メールアドレス
タイトル
投稿内容
URL
(ウェブサイト)

PAGE TOP