番組紹介

タイムリーふくい

掲示板投稿フォームへ

タイムリーふくい(教師の働き方改革)を見て

投稿者:県内教員  
投稿日:2019/05/19 14:43

教師の働き方改革の回、本当に感心して拝見しました。
内田先生のおっしゃっていたとおり、江澤先生のように時短を発信したり、顔と名前を出して意見をできる人は、県内の先生で私の知る限り1人もいません。

江澤先生の時短の本も読みましたが、
ここまで働き方・仕事術・教育を突き詰めて考えている方は、県内はおろか、全国でもかなり珍しいと思います。

また、この先生は時短の本の他にも英語に関する書籍があるみたいで、現職をしながら本を書くなんて、私には考えられない仕事量、神業です。

この先生が出される新刊があったら、また番組で特集をしていただきたいです。また、県内教師の働き方改革を番組にするのであれば、江澤先生に来ていただきたいです。ここまで仕事を突き詰めている先生はいません。ぜひ、よろしくお願いします。

同じ地区の小学校現場にいるので、少し江澤先生のことを友人に聞きましたが、彼は現在いくつかの大学(他県含む)から、お誘いがあるみたいです。彼が現場(福井県)にいるうちに、できるだけたくさん江澤先生から多くのことを学びたいです。期待しています!

今回は、素晴らしい番組ありがとうございました。

福井の20年後

投稿者:51  
投稿日:2019/05/04 23:22

先日テレビで何気なく観ていたけど、新しい知事も他県からの税収を見越していました!
私には福井県は77万人を支える税収があるほどの観光地に恵まれた県とは思えません。
毎年3000人を超える若い人が出ていき、毎年60以上の人が増えていく現状です。
この先人口がどのようになり、働いてる人と働いてない人との割合がどうなるのかは、誰が見ても一目瞭然だと思います。

AI技術が急速に進歩していくと予想される今、20年先30年先にAIに職を奪われる人は何人いるのでしょうか?
ひょっとしたらアナウンサーもAIかもしれませんね!
当然カメラマンや照明や音声などもAIで賄えますね!

今後ますます少子高齢化が加速していけば、市町村合併どころか、福井県そのものが隣接した県へ吸収されることでしょう。

私も福井県の田舎の方ですが、福井県そのものが田舎だと思います。

田舎になっているのは、田舎になるべくしてなってきたのだと思います。

私の理論だと、人がオシャレじゃなおから町もオシャレにならないという理論を持っています。
オシャレを求めないからブランド志向にもならないし、ブランドメーカーも進出してこない!

福井駅前通りは見事なほど田舎化しています。
私が若者でも行きたいとは思えません。

今後、人口が減って税収が確保できなければ、ますます個人の負担は他県より多くなります。
そうなれば若者で無くても福井を離れ、暮らしやすい環境の土地へと移住が始まることでしょうね!

新しい知事にも、県民の皆様にも、福井県を維持発展させたいのであれば、若い人中心の、これまで全国でやってこなかったような革命的な町づくりをやっていただきたく思います。

当然ですが、県庁の職員では考えられるレベルではありませんし、考えてる時間も無駄です。
高いお金を払っても、実績のあるコンサルタントを雇って、福井駅前を華やかな駅前にして、地方の観光地は、有名な観光地として整備していき、過疎化した土地は、市町や県が買い取り、Wi-Fi整備して企業へ無料で貸し出すとかして、人口と雇用を確保させる。

前知事でさえ福井には住みにくいから、東京へ行ってしまうような県です。

賛否は当然あると思いますし、私の提案は1つの例です。
福井県を栄えさせてくれる案ならなんでもいいかと思います。

タイムリー福井 知事候補出演時間

投稿者:やまだですか  
投稿日:2018/12/23 11:23

3人目の女性の方だけなんで短いんですか?
全員同じ時間が与えられないとおかしいと思います。

是非とも対談を

投稿者:小川 明彦  
投稿日:2018/12/23 09:09

知事選に関して、本日の放送で杉本候補も言われていましたが、福井県民としては、知事候補者のインタビューだけでは物足りなく、直接の対談の機会を作っていただき、突っ込んだ話での議論を聞かせていただきたい。今のままでは判断に苦しむ県民も多いと思う。新聞紙面ではできない、直接対談のニュアンスを見て投票したいものだと考えます。地元メディアとして是非ともご検討ください。

福井県に新知事誕生で新しい旋風を

投稿者:たーぼう  
投稿日:2018/12/16 12:25

現知事はこの4期で、全国に模範とするような政治を行ったとはとうてい思えないし、今後5期目をおいても全国に模範とするような政治は期待できないと思われます。
また、同じ人ばかりで20年間も知事をすると政治が偏ってしまうことが懸念され勧告状態です。
福井の今後も政治路線は殆ど変わりはないと思われますが、新しい手法で新しい旋風が必要かと思われます。

平均寿命を延ばす具体策提案!

投稿者:福井県人  
投稿日:2018/10/28 13:45

健康の為にしている質問の中で汗をかくまで運動をしています
かとの問いかけは的が外れています。
少なくとも周りの気温、基礎体力で相当な運動をしても汗がで
ない事はあり正確には息が弾むまで運動されていますかと聞け
ば皆さん質問に答えられるのではありませんか。
誰が作られたのか知りませんが実態をもっと知るべきと感じた
次第です。
栄養、運動、休養が三原則も勿論大事ですが高齢化を迎えた
日本で忘れては行けないキーポイントは寝たきりになったら諦
める風潮ではなく健康寿命、寝たきりの垣根を少しでもとり
払うことで重要なポイントとして思い浮かぶのが在宅治療の
更なる充実です。皆が高齢者施設に入居できません。
希望しても金銭面で諦めている人は多くいるのです。
寝たきりの治療が別に在宅治療の全てではなく健康寿命を延ば
すための寝たきりになる前の在宅治療という考え方です。
もっと訪問看護を受けられる社会が必要で、その人のニーズに
合わせた訪問看護で例えば理学療法士さんだけの訪問もあり、
型にはまらず依り細かい選択を可能にし、自分の人生を最後ま
で諦めない人が増え、その結果、平均寿命が上がる要因に繋が
ると感じます。そんな訪問看護も最近、私の周りで見るように
なりました。もっと福井県は他県より先に増やしましょう。

タイトルなし

投稿者:10代女性  
投稿日:2018/09/05 11:43

自分で自分を見直すいい機会になり、とてもおもしろかったです。
これを見ていたらあっという間に30分過ぎていました(笑)続きが楽しみです!

大谷翔平とJETS論⓶は、16日放送です。よろしくお願いします。

タイムリー福井 『大谷翔平とJETS(1)』

投稿者:樋田信男  
投稿日:2018/09/02 19:33

とても素晴らしい番組でした。
是非続きも見たいです。
このような番組大好きです。
次の放送は、9日(日)でしょうか?
番組一覧には、出ていませんでしたので教えて下さい。

ご感想ありがとうございます。

9日(日)はフジテレビ系列の27時間テレビ放送のため、次回は16日(日)放送となります。
今後ともご感想や取り上げてほしい企画などお寄せください。

『大谷翔平とJETS(1)』の視聴について

投稿者:合田 靖海  
投稿日:2018/09/02 09:40

大阪に在住していますが下記番組を見たいのですが
どうすればよろしいでしょうか?

『大谷翔平とJETS(1)』

ご投稿ありがとうございます。

福井県ローカル番組のため、
いつも県外の方々からの問い合わせに応えられずに難儀しています。

今回は動画配信をする予定がないので(映像の使用条件のため)
もし条件がクリアできたらお知らせします。

2回目の放送は
16日を予定していますので
どなたかお知り合いがいらっしゃたら
録画をお願いして頂きたいです。

人生100年時代に向けて

投稿者:生越悟子  
投稿日:2018/08/26 09:05

三谷先生のお話を福井のテレビで聞けてよかったです。キャリアコンサルタント×ファイナンシャルプランナーの端くれとして、大人の学び直しは、大きく頷くことばかり。求めれば福井にいてもsns等も活用していくらでも学び直せる。企業にどっぷり浸かっている人ほど、社外に出て学ぶ努力をしないと、知らないうちに世の中の流れに遅れてしまう。危機感を感じています。それにしても、放送時間が短い‼

新商品開発に於ける苦悩ストーリー

投稿者:仏泡堂  岡本栄一  
投稿日:2018/08/09 16:30

今、越前和紙とバイウォール(二層強化ダンボール)を組み合わせして次世代の仏壇「和紙壇」を開発しています。その開発に取り組む各担当企業の苦労する姿をドキュメントとしてTV放送できないか?と考えました。私もその考案者の一人として数々の挫折を経験、福井の越前和紙のPRにも貢献できるものと
考えます。3月に福井商工会議所プレス発表の場で御社のニュースに取り上げていただきましたが、再度この画期的な「和紙壇」をPRしたく投稿しました。
また中小企業の皆様へのカンフル剤となれば幸いです。
関係企業  越前市 垣内産業(株)、
      福井市(有)松川仏壇 

放送時間短すぎ

投稿者:きよにぃ  
投稿日:2018/06/24 09:05

6月24日(日)午前8時30分~
『漁業に新風!女性社長』

知佳ねぇの話がもっと聞きたい。

流通をすっ飛ばすことの困難さは、クライアントの求める商品を、自然が相手の漁業でどうやって揃えるのかだと思う。

鯵・鯖なら安定して供給できると言うことかな。
ベースとなる魚種に旬のものをバンドルしているのだろうか。

新しい移住の考え方

投稿者:LUCY  
投稿日:2018/05/27 10:13

コメンテーターさん、ゲストさん、ファシリテーター三者さんが、
各位の立場の本音が聴けて心地よかったです。

ラウンドトリップ等ゲストさん達の新しい移住の考え方を聴けて、
その形を行政さんも考慮すべきですね。

今の時代は転職も当たり前になっているのだから、永住、定住しなくても、福井の良さ良くないことも含めて理解して、一時的に移住も認容し、応援支援の仕組みがあればいいですね。

事業承継の課題

投稿者:永井弘明  
投稿日:2018/04/29 12:07

事業承継の最大の課題は、後継者不在というよりその事業が子供に継がせたいほど社会的ニーズが無くなっていることだろう。廃業した大半は事業採算が取れていない企業、家業だ。順調な企業には後継者が育っている。中には子供が東京で働いていて継げない企業もある。同業種であれば、将来福井に目を向けてくれることもあるだろう。重要なことはイノベーションでありアントレプレナーだろう。

駅前駐輪場

投稿者:からす  
投稿日:2018/04/27 20:56

西武等中心部へ行く時に無料なので利用するのですが、正しく使用されてる方がほとんどいないので(下段)仕方なく上段に駐輪するのですが、錆がひどく扱いにくく高齢者にはあつかえないのではないかと思う。定期的にメンテナンスしてほしいものです。

再開発について

投稿者:なおなお  
投稿日:2018/04/08 09:17

福井は繊維のまちなので、福井らしい
まちづくりをお願いします。
殺風景にならないように。

建設業者や自衛隊に感謝

投稿者:二度目の定年退職  
投稿日:2018/02/18 09:20

公共事業縮小や人手不足等で建設業者全体の体力が低下している中、問題提起したいが為かキャスターが建設業者を責める印象を受け 不愉快にの感じた。
十数年に一度の大量な除雪の為 投資出来ないのは分かっているはず、除雪機械の上で病死された方いるほど過酷な仕事に従事されたことに感謝します、又業者間の連携は行政の仕事。
なんでも非難だけすれば良い風潮に疑問を感じる、あれだけ自衛隊嫌いの一部マスコミは 雪に埋もれたトラックを手作業で掘り出す自衛隊員に対しどの様な報道が成されたのだろうか。
益々高齢化が進み働ける人が減少する中いかに 効率的に実効できる仕組などを 提言するのがマスコミに求められる事では。

進まない除雪、なぜ?の違和感

投稿者:きょん  
投稿日:2018/02/18 09:04

番組見ました 地域住民としてのPTA、建設業者、大学講師がコメンテータとして出てましたが、なぜそこに行政の者はいなかったのか疑問を感じます。

今回の豪雪はそれぞれに頑張り、苦労したはずです 行政不在での番組にものすごく違和感を感じました。

誰かを、特に行政を悪者にすればよいという視点が持たれないのか、番組の構成を考えるべきだと思います。

除雪について3

投稿者:ポン  
投稿日:2018/02/17 15:33

ちなみに、当地区では、雪がなくなってから、小さなブルのみが形なりの除雪をしたり、雪の表面のみを削ったりしたため、残った、凍結した雪のうえに、積雪し、厄介なこととなりました、また、何回も同じところを除雪していました、、ブルのみなので、搬出はどうするのでしょう、町内会からの声掛けなし歩道除雪なく車道を歩行、押し釦押せず

除雪について2

投稿者:ポン  
投稿日:2018/02/17 15:16

続きです、町内会活動の弱まり、住人の老齢化、以上を踏まえできること、役所頼みではない住民間の協力の司式改革啓蒙活動、除雪計画の見直し、県民一丸となる緊急除雪日や期間の設定、重機とダンプ、人夫のチーム化、除雪導線の構築、歩道除雪のための、各町内会、各公共施設への除雪機配置並びに、寄付や購入費用の助成等

2011年3月以前の掲示板はこちら

投稿フォーム

下のフォームに必要事項を入力し、[投稿]ボタンをクリックして下さい。

  • ・番組に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  • ・いただいたメッセージにはすべて目を通しますが、当ページ管理人の審査の結果、すべてのメッセージが掲載されるとはかぎりませんので、その旨ご了承ください。
  • ・メッセージは、事前の連絡なく、このサイトや福井テレビの番組・広告宣伝などで、利用させていただく場合があります。
  • ・誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。
  • 掲示板への記載を希望しない場合は、その旨をご記入ください。
  • マークは必須です。必ず記入ください。
お名前または
Webネーム

メールアドレス
タイトル
投稿内容
URL
(ウェブサイト)

PAGE TOP